エバーグリーン


新潟県南魚沼市宮ノ下花屋フラワーギフト・ガーデニング・エバーグリーンTEL025-783-3292
by egreen100
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋の文化祭

056.gif椛一段と華やかに
今年の文化祭の生け込みに、津南町のゆりをいけました。
近くの山のナナカマドの紅葉と、ユリがゴージャスな演出となりました。
ウメモドキのつるがさらに動きある作品に仕上がりました。
a0158236_19212291.jpg

基本立真型(投げ入れ)
a0158236_19234796.jpg

紅葉した枝には、他の花材を寄せ付けない、存在感があります。
花材を少なめに、統一を測り、調和させる事が大切です。
[PR]
by egreen100 | 2012-10-29 19:00 | フラワーショップ | Trackback | Comments(0)

早池峰山

016.gif今年最後の山旅{花の名峰早池峰山}
岩手県、車で新潟県から約500キロ。朝2時に出発。到着9時30分
a0158236_198221.jpg

天気は曇り。しかし歩き始めて1時間後、雷雷雨057.gif022.gif
a0158236_1985582.jpg

残念ですが、引き返すことにしました。その後天気は、曇ったり降ったり、繰り返し不安定。
明日の天気に希をかけ、今宵は山小屋(うすゆき山荘」に泊まることにしました。
a0158236_1911073.jpg
a0158236_1911355.jpg

無料山小屋の一つ。ありがたいことにストーブも有り、暖をとらせて頂きました。山小屋で一緒になった人は名古屋のご夫婦。1週間ほど東北の山を歩いて回っているそうで、根からの山好き。
山の情報も詳しく、楽しいひと時を過ごせました。
a0158236_209994.jpg

今日は朝から快晴。はやる気持ちを抑えつつ出発。
早池峰ウスユキソウは秋の装い。
a0158236_20161347.jpg

早池峰山は蛇紋岩の岩山。紅葉も始まりかけ岩との調和が綺麗。
a0158236_20173487.jpg

a0158236_20223127.jpg

見上げるとすごい033.gif岩稜
a0158236_20295067.jpg

a0158236_20441350.jpg
千畳敷岩を登ると山頂間近。001.gif
a0158236_20331159.jpg

高度感の緊張の中、早池峰山山頂1971m。
山全体が御神体。沢山の剣に守られています奥宮。
a0158236_20393459.jpg
a0158236_2041236.jpg
a0158236_20415994.jpg

帰りは小田越。ハイマツの実
a0158236_20552771.jpg

a0158236_20565388.jpg

017.gif見所は10mほどの梯子。016.gif
a0158236_20521747.jpg
a0158236_205255100.jpg

初心者コースとも思えないほどスリル満点
a0158236_2059480.jpg

岩の間に沢山の高山植物
a0158236_2105341.jpg
a0158236_2111444.jpg
a0158236_2114220.jpg

紅葉も一際美しく。
a0158236_2124628.jpg

ベンチも天然
a0158236_2143470.jpg

木道が見え始めると、小田越の峠も間近。
a0158236_2161391.jpg

美しい白樺林の林道を駐車場まで歩きます。林道の脇には季節ハズレの
あざみ、紫陽花が咲いていました。
a0158236_2192923.jpg
a0158236_2194972.jpg
a0158236_21103018.jpg
a0158236_211135.jpg

林道の片隅に岩手の詩人{宮沢賢治様}の詩碑
a0158236_21114752.jpg

1200年の歴史ある{早池峰山神社}
a0158236_21193092.jpg

a0158236_2122312.jpg
a0158236_21223024.jpg
a0158236_21225871.jpg
a0158236_21234451.jpg

毎年7月1日神社のお祭りがあるそうです。
その時に,獅子舞が披露される舞台。1000年以上も受け継がれてきた伝統が輝く瞬間。016.gif
今回の山旅は、天候が悪く一日見送り、無理をせずに余裕を持ったため、早池峰山の持つ
美しい自然を、沢山感じ取ることができました。
山登りは、誰でもが、一歩一歩30cmの歩幅の積み重ねで、
高い山頂に登ることができた達成感、そして美しい景色と美しい自然に出会える事が、素晴らしいと思います。
a0158236_21373124.jpg
a0158236_21394293.jpg

[PR]
by egreen100 | 2012-10-24 20:42 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

我が家の秋

016.gif季節は移り過ごしやすい日々。庭に味覚の秋到来。
丹波栗。大きくて甘い。
a0158236_10522598.jpg
a0158236_1052487.jpg
a0158236_10531297.jpg

いちじく。動脈硬化、心筋梗塞、痔などの妙薬。今年は沢山取れたのでワイン煮。
a0158236_1102597.jpg

アケビの天ぷらは最高011.gif
a0158236_1113378.jpg

a0158236_1141255.jpg

キュウイフルーツ。収穫はまだですが今年も大きく育っています。
a0158236_1133822.jpg

a0158236_1151295.jpg

あまり手をかけず、毎年実をつけてくれるので、秋が楽しみ。
石打神社の野菊が素朴で可憐に咲いていました。
a0158236_11143525.jpg
a0158236_111531.jpg

曼珠沙華
a0158236_11165033.jpg

a0158236_11171533.jpg

秋明菊
a0158236_11173669.jpg
a0158236_11175529.jpg

すすきの花
a0158236_11181433.jpg
a0158236_11185371.jpg

私が大好きなエコロ草
a0158236_11194310.jpg

秋は咲いている花も少なくなってきますが、色とりどりの紅葉、実、など彩を添えてくれます。
秋晴れの日。青空の下自然と触れてみたくなります。
[PR]
by egreen100 | 2012-10-17 22:13 | 日々のできごと | Trackback | Comments(0)

四国旅・石鎚山(1982m)

016.gif岩峰の山として有名な石鎚山。やっと機会に恵まれ挑戦です。
a0158236_1238111.jpg
標高約400mからロープウェイで6合目(約1300m)まで登ります。
a0158236_9353795.jpg

山頂成就駅から20分。石鎚神社成就社。
a0158236_9483746.jpg

霧がかかっていて石鎚山は見えませんでしたが、
山全体が御神体ということから、ここから山を拝みお参り出来ます。
a0158236_9434971.jpg

大きな山門をくぐって山道に入っていきます。
a0158236_11323331.jpg

山門から緩やかに下って行きますと大きな鳥居があります。
山に登れない人の為にここでお参りすることが出来ます。
a0158236_9472828.jpg

しばらくは森林の緩やかな道を登て行きます。とても涼しく爽やか。9月は花もすくなく、紅葉には早すぎて見所は少ないですが、静かな山旅を楽しむことができると気づきました。
a0158236_1129266.jpg

a0158236_1002539.jpg

石鎚山は霊山。沢山の修験者の方たちも登られていました。階段は細かくご年配の方にも優しく登られるように作られていました。
a0158236_104814.jpg

a0158236_1073522.jpg

ここから石鎚山ならではの、鎖場の連続です。017.gif試しの鎖、1の鎖、2の鎖、3の鎖とあります。大きな鎖に手や足を使って登っていきます。ドキドキです。017.gif
a0158236_10163171.jpg

a0158236_1012264.jpg

登って、登って登る。033.gif
a0158236_1015567.jpg
a0158236_10154795.jpg

試しの鎖のたどり着いた先は小さな祠がありました。
a0158236_1021938.jpg

登るよりまた下りもそれ以上に困難を極めました。ご注意あれ。031.gif
a0158236_11225492.jpg
a0158236_10243042.jpg

祠があった岩。
a0158236_11313685.jpg

山頂駅から1時間30分・夜明け峠。
a0158236_1028119.jpg

可愛いリンドウの花にほっと一息。
a0158236_10285960.jpg
a0158236_10294149.jpg

1の鎖。岩稜はほぼ垂直。長さも50m位ありそうです。022.gif
a0158236_10341271.jpg

オーバーハングしている。何が起きるかわからない。緊張の連続。
a0158236_10361147.jpg
a0158236_10373619.jpg

2の鎖。何やら不気味022.gif
a0158236_10433234.jpg

ここで途中ホールドが見つからず、後から来た人に教えてもらい難を逃れた。忘れられない鎖となりました。
a0158236_10473241.jpg
a0158236_1048664.jpg
a0158236_10484580.jpg
a0158236_10493795.jpg

想像以上の長い鎖場。登ることも、引き返すこともできない、命懸けの岩稜となりました。
岩はあまり滑らず、体をなるべく岩から離し、怖がらずに鎖を頼りに登ていけました。
ありがとう山の神様。
a0158236_10563534.jpg

3の鎖は、登山禁止中。鉄骨階段の迂回路より山頂に。
a0158236_11541041.jpg

a0158236_10593288.jpg
a0158236_111294.jpg
a0158236_1115835.jpg

3時間30分山頂本殿
a0158236_1133763.jpg

さらに最高峰天狗岳に。(約20分)
a0158236_1142683.jpg

a0158236_1164210.jpg

視界はあまりよくなかったですが、とても達成感はありました。
鎖をよじ登ることにより、山と一体になる感じがしました。忘れられない山行となりました。
a0158236_1113555.jpg

帰りも同じ道をかえります。約2時間。ロープウェイは20分毎に出ています。
西日本最高峰の山、また信仰の山としても人気の高い石鎚山。016.gif
岩稜が険しく、特に鎖場は、北アルプス穂高岳、剣岳にも匹敵すると言われ、
なかなか登るには難しと思っていました。でも鎖場にも迂回路が有り、修行者をはじめ多くの地元の方々にも愛されている山と知り、特に山頂の奥の宮では信仰登山の素晴らしさを感じました。
今度またいつか天気の良い時に登りたいと思いました。
[PR]
by egreen100 | 2012-10-04 20:00 | 山ガール | Trackback | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
毎日暑いですね!朝晩の水..
by tanpopo_h3 at 14:58
こんにちは!昨日は高所作..
by tanpopo_h3 at 13:20
こんにちは!良い天気です..
by tanpopo_h3 at 12:42
おさるさんかわいい
by かつ at 00:41
巻きはたの写真拝見しまし..
by fumisann22 at 22:39
クリスマスローズたくさん..
by egreen100 at 15:56
エバーグリーンさん、こん..
by kanehachi at 13:02
勘違いしてました。どうし..
by エバーグリーン at 14:03
勘違いされたみたいで、す..
by 金八さんのブログはこちらです at 17:22
金八さんこんにちはクリッ..
by egreen100 at 14:49
はな道楽メモ帳
056.gif好きなお花の、紹介情報がありましたら、教えて下さい。
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
春の訪れ
at 2018-02-06 10:16
南天をいける季節の移ろい
at 2017-12-21 11:51
初冬の潤い
at 2017-11-22 14:48
旬をいける・ツルウメモドキ/柿
at 2017-11-16 15:55
旬をいける・早秋.宿り木
at 2017-09-27 11:52
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧