エバーグリーン

miyabi100.exblog.jp

新潟県南魚沼市宮ノ下花屋フラワーギフト・ガーデニング・エバーグリーンTEL025-783-3292

カテゴリ:山ガール( 32 )

南アルプス甲斐駒ケ岳

101.png三度目の挑戦で甲斐駒ケ岳に登りました。

a0158236_20180750.jpg


午前5時05分戸台口始発バス。あたりはまだ薄暗い

a0158236_20211640.jpg



約50分南アルプス林道をバスに揺られ北沢峠(2032m)

a0158236_20225648.jpg
a0158236_20330257.jpg
原生林の中緩やかにただひたすらに登っていきます。

a0158236_20352826.jpg
約一時間大きな松の下の休憩地。朝の陽ざしが明るく照らしてきました。

a0158236_20410387.jpg
緩やかな登りの先に双児山(2649m)。赤い実に秋を感じつつ、一呼吸107.png8時10分

a0158236_20431411.jpg
今度は駒津峰の登り。
アップダウンを繰り返し高みに。9時00分駒津峰(2752m)
a0158236_20440045.jpg
駒津峰を過ぎると、霧の晴れ間に、でかい鋸山(2685m)が見え始めました。

a0158236_20454875.jpg

六畳岩。これも大きな花崗岩の一枚岩9時30
a0158236_20482914.jpg

a0158236_20493152.jpg
ここからは甲斐駒ケ岳の岩稜が立ちはだかっています。
よく見ますと中央に人が・・・108.png

a0158236_20521217.jpg
岩肌に咲くとうやくりんどう
秋風を感じつつに励まされ109.png


a0158236_20524233.jpg

a0158236_20575886.jpg
巻き道はせず岩稜をやっとの思いで甲斐駒ケ岳山頂(2967m)129.png10時50分


a0158236_20585005.jpg

美しい
a0158236_21023688.jpg
美しい甲斐駒ケ岳の花崗岩の山

a0158236_21031425.jpg
a0158236_21055663.jpg
天気が味方してくれた秋の一日

コースタイム

行き----戸台口バス(5時05分)ー北沢峠(5時50分)(6時05分)ー双児山(8時00分)(8時10分)-駒津峰(9時00分)
-8合目(9時30分)-甲斐駒ケ岳山頂(10時50分)約30分に一度5分程度の休憩を含みます。
帰り---甲斐駒ケ岳山頂(11時35分)-8合目(12時15分)-駒津峰(13時10分)-北沢峠(16時)
北沢峠(16時8分)-戸台口バス停(16時50分)
途中膝痛みにより慎重に下山しました
登り4時間45分下り4時間25分。無事降りて来られて良かったです。
花崗岩の美しい山容が印象的でした。黒戸尾根の8合目の剣が光っているのが見えました。
とても迫力ある岩稜あり、静かな原生林ありの変化にとんだ素晴らしい山でした。




[PR]
by egreen100 | 2017-09-13 21:36 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

大山桜観桜会

巻機山のふもとにあります、桜坂駐車場。
そのあたりに「大山桜」が自生しています。
残雪の中にピンクの大山桜が咲き誇ります。
a0158236_12362699.jpg
爽やかな新緑と共に桜吹雪が舞う風景はどこに行かずとも、巻機の美しい自然を満喫心癒されるひと時
a0158236_12442874.jpg
a0158236_12403649.jpg

[PR]
by egreen100 | 2017-05-06 12:48 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

小さな秋

058.gif今年の秋はとてもさわやか016.gif
秋晴れに誘われて小さな秋見つけに、{菅名岳}に行きました。
空が高い041.gif
a0158236_9405767.jpg

蒲原平野の田園風景・実のりの秋
a0158236_90134.jpg

ナナカマド赤い実がまぶしい004.gif
a0158236_912716.jpg

菅名岳
a0158236_922192.jpg

見事においしそなつきよたけ(猛毒)031.gif
a0158236_9401657.jpg

a0158236_9354283.jpg

小さなきのこ
a0158236_954252.jpg

山ブドウ
a0158236_961648.jpg

ぶな林の中森林浴
a0158236_97221.jpg

a0158236_9331132.jpg

菅名岳は五泉市にあり、1000mに満たない山ですが、ブナの原生林が広がり、眺望も最高で、手つかずの自然がそのまま残されている庶民的な山でした。大蔵山から菅名岳までの稜線の縦走路は、静かで眺めも良く最高に気持ちの良い山です。特になだらかな山容をいかした春スキーが人気だそうです。
また、いたるところから清水が湧き出てます。美味しい名酒「菅名岳」の源になっています。
山頂までは「吉清水」より約3時間の登山時間です。
a0158236_933389.jpg
a0158236_937245.jpg

[PR]
by egreen100 | 2014-09-27 09:44 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

木曾駒ヶ岳

058.gif中央アルプス木曾駒ヶ岳
a0158236_7254132.jpg

聖職の碑で有名な中央アルプス{木曾駒ヶ岳}2650mの千畳敷カールまでロープウェイで登ることが出来ます。
a0158236_7353225.jpg

眼前に広がる風景001.gif天を貫こうとそびえる宝剣岳の稜線に圧倒されます。017.gif
a0158236_7365382.jpg

a0158236_7372827.jpg
a0158236_7374525.jpg
a0158236_738041.jpg

まさに雲上の楽園。遊歩道もあり子供から老人まで、アルプスの風、を感じることが出来ます。
ここから駒ヶ岳まで約1時間30分。かなり急な登りとなります。登山道はとても良く整備されていますが、気は抜けません。004.gif
a0158236_749596.jpg

a0158236_7492789.jpg
a0158236_7495386.jpg

急な斜面に岩キキョウが、励ましてくれています。
a0158236_7512739.jpg

馬返し山頂
a0158236_7522634.jpg

駒ヶ岳山頂
a0158236_7544720.jpg

山道の脇に沢山のコマクサが咲いていました。
a0158236_7572899.jpg

岩稜に咲く高山植物
a0158236_7591759.jpg

宝剣まではかなりの岩場を登ります。
a0158236_812774.jpg

a0158236_821393.jpg

a0158236_824293.jpg

宝剣岳山頂
a0158236_7583483.jpg

この岩を見てください031.gifこれが自然の石
a0158236_831971.jpg

とても迫力ある稜線歩き
a0158236_8704.jpg
a0158236_872444.jpg
a0158236_874880.jpg

この岩場で高山病で動けない人がいました。4人の若いパーティでした。
そこであの{薄荷油}を頭痛の頭や首回りに塗り、さらに鼻の下にも香を嗅ぐため塗りました。
効果があるかはわからなかったですが、なんと回復したみたいです016.gif
疲労回復高山病に効能があらわれました。
元気に極楽平まで歩いていました。
a0158236_817283.jpg


コースタイム001.gif
駒ヶ岳はマイカー規制があり、車は菅の台バスターミネルに駐車します。(駐車料金500円)

7:54菅の台バスターミネル
8;20ロープウェイ(ロープウェイとバスの乗車券往復7900円)
8;40千畳敷
8;48
9;20馬返し山頂
9;46中の岳キャンプ場
10;15木曾駒ヶ岳山頂
11;30宝剣岳山頂
12;16極楽平
13;06千畳敷ロープウェイ

登山はなるべく午前中を目安に行動を勧めます。004.gif
午後は天気が変わりやすく、晴れていてもたちまち雲に覆われ、雷雨も発生します。057.gif
特に駒ヶ岳周辺は岩ばかりで、とても危険です。022.gif
a0158236_7534869.jpg

[PR]
by egreen100 | 2014-09-02 08:22 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

木曾御嶽山登山

御嶽山3064米058.gif
a0158236_2152158.jpg

[#IMnAGE|a0158236_19384618.jpg|201408/26/36/|mid|600|450#]
前日に観光センターに泊り山頂を目指しました
7時観光センター
a0158236_19483642.jpg

7時40分遥か下に観光センター019.gif
a0158236_19493882.jpg

9時00分
a0158236_2135250.jpg

a0158236_2123390.jpg

a0158236_1955819.jpg

ただ凄い岩のガレバをしたすら登ります033.gif
a0158236_20555271.jpg

a0158236_201542.jpg

9時30分王滝頂上003.gif
a0158236_21421973.jpg

ここから剣ヶ峰の最後の登り022.gif
a0158236_21215084.jpg

a0158236_2145316.jpg

a0158236_2065998.jpg

山頂は長い階段を登り詰めた先。006.gif
a0158236_2011551.jpg

10時30分御嶽山頂
a0158236_20515141.jpg

a0158236_20133849.jpg

美しい風景、お鉢周り
a0158236_20134988.jpg

二ノ池
a0158236_20575386.jpg

登ってきた道を下山します
a0158236_20513459.jpg

途中キキョウ、シロツメクサが咲いています
a0158236_20185091.jpg

a0158236_2115688.jpg

山頂に登れない人はここでお参りすることが出来ます。
a0158236_20192632.jpg

13時40分最初の鳥居に到着。
a0158236_20201043.jpg

御嶽山最高峰剣ヶ峰を目前に
運動不足もあり足がつって歩けなくなりました。
そのとき助けてくれたのが、地元の薄荷油016.gif
足にまんべんなく塗り、香を嗅ぐ事により、筋肉痛と疲労回復することができました。
話には聞いていましたが、まさかそのお助けになるとは思いもよりませんでした。
a0158236_2038339.jpg

小さな薄荷油に感謝でした。
[PR]
by egreen100 | 2014-08-26 21:47 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

苗場山

苗場山2148m
a0158236_201017.jpg

美しい苗場山広大な棚田が広がっています
a0158236_2024888.jpg
a0158236_2025050.jpg
a0158236_204169.jpg

苗場山に幾度となく登っていますが今日のように晴天にめぐまれたのは初めてです
a0158236_2055713.jpg

キスゲの花が短い夏の終わりを告げています。
a0158236_2071813.jpg

山頂
a0158236_208105.jpg
a0158236_2082926.jpg

ここには紹介出来ませんでしたが、途中のお花畑には、トリカブト、りんどう、きょうかのこ、ふうろうそう、母子草等、可憐な花々が咲広がっていました。
[PR]
by egreen100 | 2014-08-21 20:19 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

坂戸山

004.gif天気に恵まれたお正月。楽しみは{山}
坂戸山に新年山行に出かけました。
a0158236_10143941.jpg

坂戸山の山頂では、山仲間が新宴会を開いていました。
眺めも最高でちょっと贅沢な新年会で024.gif羨ましい012.gif
a0158236_10172274.jpg
a0158236_10173751.jpg

坂戸山の威厳ある松
a0158236_10184397.jpg

ナナカマドの実。
a0158236_10192574.jpg

山から降りてきて近くの溜池に、例年どうり鴨が飛来していて、とてものどかなお正月でした。
a0158236_1023241.jpg

[PR]
by egreen100 | 2014-01-04 10:22 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

谷川{茂倉岳}

058.gif谷川連峰{茂倉岳}
初秋近くの谷川{茂倉岳}に登りました。004.gif
紅葉には早いですけれど、山は毎回違う表情を見せてくれます。006.gif
a0158236_19403565.jpg

登り初めは、ブナやならの樹林帯の急坂を登っていきます。
a0158236_2081223.jpg

a0158236_19433995.jpg

陽ざしは柔らかく快適
a0158236_19435285.jpg

変わったかたちの、檜
a0158236_19451218.jpg

一時間三十分稜線
a0158236_1946792.jpg

ここで昼食。気ままな山行003.gif
やっと山頂も望むことが出来、勇気がわいてきました。066.gif
a0158236_19484432.jpg

トリカブトに励まされ
a0158236_2094363.jpg
越後特有の笹原の稜線の中をひたすら登っていきます。
a0158236_19515797.jpg

避難小屋
a0158236_1954387.jpg

茂倉岳山頂
a0158236_19544123.jpg
山登り
自分の重さを感じながら、ただ前に歩みを進めるだけ。
なのにさらなる高見へ連れて行ってくれる。
a0158236_20142777.jpg

地道な行動が、偉大な頂を見せてくれる。谷川岳山頂までわずか20分017.gif
a0158236_1959812.jpg

可愛い花に会わせてくれる。
a0158236_201389.jpg
a0158236_2015353.jpg

そこにしかない景色があると思うと、
a0158236_2042146.jpg
苦しいと思っていても、また山に登っています。
a0158236_20103398.jpg

[PR]
by egreen100 | 2013-09-23 20:14 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

燕岳

058.gifご来光
a0158236_1918466.jpg

周りの山も朝日に映しだされる。
a0158236_19201061.jpg
a0158236_19204167.jpg
a0158236_1921352.jpg

息を飲むような美しいアルプスの峰
a0158236_1923168.jpg

a0158236_19271100.jpg
a0158236_19273171.jpg

6:45・・・燕山荘
7:20・・・合戦小屋
a0158236_1926140.jpg

a0158236_1926215.jpg

9:30・・・中房温泉
土曜日となり山荘直下から人が珠繋ぎ。005.gif
駐車場に止まれない車が登山口から2キロ連なって止められていました。さすが人気の山燕岳001.gif
a0158236_19355265.jpg

今回の燕岳は登山道も整備されていて初心者でも手軽に登れる山。北アルプスでもここだけだそうです。日帰りも可能。
燕山荘も新館のトイレが綺麗で驚きました。またストーブの乾燥室もあり、お気遣いがとても心温まりました。サービス精神大盛なオーナーの赤沼さんのフォルン演奏も燕山荘だけですね。サンルームの生ビールも最高に美味しかったです。068.gif006.gif登って来てとてもよかったです。
a0158236_19551296.jpg


帰りは韃靼そばを食べに行きました。
ポルフェノール、ルチンが普通のそばに比べて数倍も入っていて注目のそば003.gif
a0158236_19394496.jpg

色は少し山吹色。味はしこしこもっちり045.gif
a0158236_1941124.jpg

とてもリフレッシュ出来た夏休みとなりました。
[PR]
by egreen100 | 2013-09-16 19:59 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

燕岳

058.gif夏休み北アルプス燕岳に行きました。
a0158236_18164818.jpg

7時30分:石打インター
10時50分:長野安曇野インターより中房温泉
11時15分:登山口
a0158236_18243422.jpg

12時:第一ベンチ(昼食)水場有り
樹林帯の中はかなりの急斜面。下りで骨折などけがする人が多いそうです。ゆっくり慎重に。008.gif
a0158236_18301319.jpg

12時30分:第二ベンチ
a0158236_18311430.jpg

a0158236_1833593.jpg

13時45分:富士見台
a0158236_1836883.jpg
さらに険しく
a0158236_18364778.jpg

14時15分:合戦小屋。スイカ、うどんが名物016.gif
a0158236_18373985.jpg

ここからはリンドウ、アザミ、くろ豆の木、木イチゴなど秋の彩りも盛り沢山043.gif
a0158236_18412080.jpg
a0158236_18414816.jpg

小屋を過ぎてからは、視界も開け気分一新稜線歩き。
a0158236_18442316.jpg

見事なトリカブト
a0158236_18453747.jpg

美しい燕岳の稜線も見え始め
a0158236_18481181.jpg

15時30分:燕山荘
a0158236_18494235.jpg

a0158236_19234971.jpg

16時:燕山荘
16時30分:燕岳
a0158236_1852346.jpg

a0158236_19195817.jpg

イルカ岩
a0158236_18551648.jpg

めがね岩
a0158236_18555690.jpg

なんと雷鳥016.gif今燕岳では雷鳥は全部で11羽しか生息していなく貴重な存在だそうです。
a0158236_18581298.jpg

大気が不安定で出来る、ブロッケン現象続発017.gif
a0158236_185937100.jpg

霧の中に自分の影が太陽の光の屈折で浮かび上がってきます。不思議な現象。
a0158236_19243461.jpg

美しい花崗岩の山
a0158236_19172769.jpg

a0158236_19185756.jpg

a0158236_19203928.jpg

トウヤクリンドウ
a0158236_19303147.jpg

a0158236_19455566.jpg

霧の中にもナナカマドの赤い実
a0158236_19322661.jpg

山荘のサンルーム。ケーキ、ワイン、ビールなんでも003.gif
a0158236_19353049.jpg

今日の夕食
a0158236_1941674.jpg

オーナーの赤沼さん。自然に対する心得、山のマナーなどをわかりやすく説明してくれました。その後ご自慢のフォルンを演奏してくれました。とても心温まる一時でした。
a0158236_1940852.jpg
a0158236_1940285.jpg

夜空もすばらしく、☆に手が届きそうでした。
[PR]
by egreen100 | 2013-09-14 19:49 | 山ガール | Trackback | Comments(0)

新潟県南魚沼市宮ノ下花屋フラワーギフト・ガーデニング・エバーグリーンTEL025-783-3292


by egreen100